映画

いい趣味みっけ!

〜映画の趣味〜

スポンサードリンク
TOP >映画に興味あり!

映画に興味あり!

このページは映画がに興味がある人に今よりももっと幅広く映画を楽しむための

きっかけにしていただければいいなぁ〜と思っています。

ハリウッド、日本などが主ですが、そのほかの国の特徴または

魅力などを紹介して行きたいと思います。あなたにあった映画が見つかるかもしれませんよ!

見方はひとそれぞれ違いと思いますが、その国を意識しながらみてみると

いままでとは、ちがった味わいがでると思います。国だけでなく、監督の撮影方法の特徴など

も意識しながらみると、同じように違った味わいが出来ると思いす。ただ、ストーリを見ている

だけでなく一歩踏み込んだ見方をするとなおいっそうの魅力がでると思います。
 インド

インド映画の特徴

インド映画は日本や、ハリウッドとはだいぶ違っていて基本的には踊りと歌の
映画です。ミュージカルみたいな形で話がすすめられて行くのが特徴です。ストーリは
文化のちがいもあって日本人にはなかなか理解できないストーリが多いようです。
例えば、殺されそうになっても、相手をすぐにゆるしてみたりと価値観のちがいを感じて
みるのも楽しめる大きな魅力の一つではないでしょうか?インド音楽と素晴らしい踊り、
また、コミカルな部分もありますので一度ご覧になってみてください。インドの文化を
感じてみるのもひとつの楽しみだと思いますよ。かなり日本とは違った価値観で
表現さえれているようなので、一見の価値有りといったところでしょうか。
 フランス

フランス映画の特徴

フランス映画の特徴は、映画を芸術と呼ぶフランス人の考え方から来ているようです。
ハリウッドの娯楽大作のようなものではなくて、監督、脚本家などが、一人の
作家として、一つの芸術作品を創り上げる。そこには、作り手の美学や哲学が濃厚に
表れる事が多いので一つ一つの作品が大衆的、普遍的ではなく深みや、味がある作品
に仕上がっている。また、人間の存在をテーマにする事がおおく哲学的なものが多いですよ。
一度ご覧になって人間の事を色んな角度から考えてみるのも楽しいかもしれませんね!
作品を通して自分を見つめ直すきっかけになるかもしれませんよ。
 韓国

韓国映画の特徴

一昔前は女性が苦労したり、苛められたりと苦労物語的なものが多くあった。日本にも
苦労物語的な作品はあるが、だいたい最後はだれかが助けにきたりハッピーエンドで
終わるパターンが多いけど、韓国映画では主人公が苦労した挙句に最後は死んでし
まったり悲しい結末のパターンが多いそうです。しかし近年では、民主化により映画法
の廃止などにより法的に締め付けがなくなったり韓国の経済がバブル期にありスポンサー
などもふえて制作費がましたことから現在急激に変化をつげているそうです。
ストーリーもエンターテイメント性の強いが増えている。また才能のある人の出現なども
あって各国から注目を集めているそうです。今後の韓国映画に注目してみては
いかがでしょうか?作品を通じて韓国の文化を知ることも魅力の一つですね。
 イタリア

イタリア映画の特徴

芸術的な作品ではイタリア映画はなかなか元気が良くてシリアスなドラマや、ファンタジー
など、話題作が増えてきています。描写の仕方もどこが乾いているような感じで、
それでいて奥深さを感じさせる独自のものが多くり、見ている人に考えさせる映画の間の
ようなものは、イタリア映画の特徴と言えるでしょう。また、最後にふっと見ている人に何か
を問いかけて終わる終わり方が比較的多いそうですよ。ハリウッドのような派手さは
あまりないですけど、考えさせる深さのある作品も見てみるのも面白いですよね。
 タイ 

タイ映画の特徴

日本では、あまり馴染みの薄い映画ですが、タイでは実は年間に約200本ぐらい製作されて
いる映画大国だそうです。現在のタイ映画の特徴としては、世界各国の映画の素晴らしい
エッセンスを柔軟に吸収して他の国の作品に負けない良いものを作りだしてきています。
タイ映画はジャンルの豊富にあり上質な作品も多くあり何といっても映画をとうして感じられる
文化も非常に興味深いものがありますよ。タイ人の本来の明るく楽しい気質と人間関係の
軽いような感じでいて実は濃密である所もタイ映画の魅力のになっているように感じます。
メニューリスト

 いい趣味みっけ!〜TOP
 スポーツに興味あり!
 音楽に興味あり!
 ダンスに興味あり!
 創作に興味あり!
 映画に興味あり!
  

 料理に興味あり!
 自然に興味あり!
 ゲームに興味あり!
 コレクションに興味あり!
 学問に興味あり!
 写真に興味あり!
 
リンク集
Copyright (C)All Rights Reserved